5月7日新方式への切り替え

【ご注意】
このページは、5月6日以前からシステムを利用していたパソコンで、5月7日以降も引き続きシステムをご利用になる方へ向けたご案内です。システムご利用になったことがない方は、「初めてご利用の方」をご確認ください。

令和2年2月5日にお知らせしたとおり、5月7日から電子入札システムが新方式に変わりました。
また、同時に行ったシステム改修により、全システムの互換表示設定が不要になりました。
そのため、5月7日以降初めてシステムを利用する前に、必ず次の作業を行ってください。

アプリの入れ替え作業を行った方

5月7日以降の電子入札システムの利用に必要なアプリケーションの入れ替え(インストール)作業を既に行った場合は、「互換表示設定の削除」と「Internet Explorerの一時ファイルの削除」を行ってから、システムをご利用ください。

アプリの入れ替え作業を行っていない方

電子入札システムを利用する場合

5月7日以降の電子入札システムの利用に必要なアプリケーションの入れ替え(インストール)がまだお済みでない場合は、「アプリケーションの入れ替え」を行ってください。その後、「互換表示設定の削除」と「Internet Explorerの一時ファイルの削除」を行ってから、システムをご利用ください。

電子入札システムを利用しない場合

入札情報サービスシステムや資格申請システムのみを利用する場合は、「互換表示設定の削除」と「Internet Explorerの一時ファイルの削除」を行ってから、システムをご利用ください。