5月7日新方式への切り替え(初回利用前の作業)

互換表示設定の削除

互換表示の設定をしたままの場合、システムの画面が崩れるなど、不具合の原因となります。

  • 説明画面1Internet Explorerを起動します。メニューバーの「ツール」ボタンをクリックして「互換表示設定」を選択します。
  • 説明画面2「互換表示に追加したWebサイト」から「e-kanagawa.lg.jp」を選択して「削除」をクリックします。

Internet Explorerの一時ファイルの削除

一時ファイルの削除をしなかった場合、システムの画面が崩れるなど、不具合の原因となります。

  • 説明画面1Internet Explorerを起動します。メニューバーの「ツール」をクリックして「インターネットオプション」をクリックします。
  • 説明画面2「全般」タブの「削除」をクリックします。
  • 説明画面3「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」と「クッキーとWebサイトデータ」にチェックを入れます。「履歴」にチェックが入っている場合は、チェックをはずします。「削除」ボタンをクリックします。
  • 説明画面4削除処理が終了したら、「インターネットオプション」を「OK」ボタンで閉じ、IEの一時ファイルの削除作業は終了です。