初めてご利用の方

かながわ電子入札共同システムは、神奈川県、県内28市町村、県内広域水道企業団が共同で運営する入札に関する3つのサブシステムの総称です。
かながわ電子入札共同システムを利用して、入札に参加するための競争入札参加資格申請の手続や、公共工事や物品の調達などの入札に関する一連の手続を、事業所のパソコンからインターネットを通じて行うことができます。入札予定情報や落札結果情報も閲覧できます。

システムの概要

かながわ電子入札共同システムは「資格申請システム」「電子入札システム」「入札情報サービスシステム」3つのサブシステムから構成されています。

資格申請システム

競争入札参加資格申請をすることができます。変更届等も提出することができます。

資格申請システム 操作の概要
事業者による操作 処理の流れ 県(市町村等)の操作
競争入札参加資格認定申請 事業者から県へ 受理
認定通知受理 県から事業者へ 審査/格付/認定

電子入札システム

入札書の提出や入札に参加するための申請を行ったり、指名通知書や落札結果通知書を受領したりすることができます。

  • 電子入札に参加するには、資格申請システムで競争入札参加資格認定を受けた後、コアシステム対応認証局のICカードを使って利用者登録を行う必要があります。
電子入札システム 操作の概要
事業者による操作 処理の流れ 県(市町村等)の操作
利用者登録
入札予定照会 県から事業者へ 入札案件登録
入札参加表明 事業者から県へ 入札参加表明受付
入札書提出 事業者から県へ 開札
開札結果受領 県から事業者へ 落札決定

入札情報サービスシステム

入札公告の確認や、入札結果を閲覧することができます。
競争入札参加資格者名簿及び指名停止情報を閲覧することもできます。

入札情報サービスシステム 操作の概要
事業者による操作 処理の流れ 県(市町村等)の操作
入札参加資格者名簿閲覧 県から事業者へ 入札参加資格者名簿公表
入札予定照会 県から事業者へ 入札案件公告
落札結果照会 県から事業者へ 落札結果公表

利用規約・運用基準への同意

かながわ電子入札共同システムを利用する方は、利用規約・運用基準への同意が必要です。

入札をはじめる

入札をはじめるために、大きく3つの準備・お手続があります。

【最初に必ずお済ませください】

  1. パソコンの初期設定などの事前準備をします。 事前準備のページへ
  2. 事業者(受注者)として、入札先の団体に対し競争入札参加資格申請をします。 競争入札参加資格申請のページへ
  3. 電子入札システムを利用するご担当の方は、電子入札システムの利用準備をします。 電子入札システムの利用準備のページへ
  4. すべての準備・お手続が完了したら、入札を開始いただけます。