トップよくある質問(目次)よくある質問(FAQ) 更新年月日:2017年2月14日
かながわ電子入札共同システムタイトル
よくある質問(FAQ)


資格申請システム 電子入札システム 入札情報サービス
システム
その他



資格申請システム FAQ目次へ

Q1 送付先別提出書類一覧表や宛先の印刷ができません。
A1 次の事項が原因として考えられます。
  • 動作保証している推奨環境以外のパソコンである。→正常に動作しません。
  • 利用前の事前準備であるパソコンのセキュリティ設定がされていない。→正常に動作しません。
  • PDFファイルを利用するためのソフトウェアがパソコンに入っていない。→印刷できません。
※パソコンのセキュリティ設定は次の事項を確認してください。設定されていない事項は設定してください。
※PDFファイルを利用するためのソフトウェアの設定についてはこちらをご覧下さい。⇒その他Q1  

Q2 「他の届出があるため申請できません。」のメッセージが出て申請できません。
A2  認定手続が完了していない作成中の申請や届出が残っている場合に、新規の申請や届出を作成しようとすると上記のメッセージが表示されます。
 申請書を修正する場合には、メニュー画面の手続済申請書修正/取下の「申請書選択」を選択し、「修正実行」を選択してください。
 また、申請書を取下げる場合は、「取り下げ実行」を選択してください。

 随時申請や変更届は1度に1回までしか手続することはできません。複数の申請や届出をするには1つの申請が完了してから次の申請を行ってください。

Q3 「他のユーザーが使用中です」のメッセージが出て申請できません。
A3  他に利用者がいないにもかかわらず、申請書データを入力途中の時に、次の操作を行ったり、事象が起こった場合には「申請書データを更新中」という状態が残ってしまい、このメッセージが表示されることがあります。
 (画面右上の「×」ボタンで画面を閉じてしまった場合 、通信エラーで処理が中断して終了してしまった場合 、「戻る」ボタンで戻った場合 )
 
 この「使用中」の状態の解除は、中断後、2時間半以内に行っていますので、時間をおいて再度操作してください。

Q4 パスワードを忘れてしまいました。
A4  「資格申請システム」の「IDパスワード確認申請」の機能を使ってパスワードを確認してください。

 「IDパスワード確認申請」については、「申請の手引き」及び「資格申請システム操作マニュアル」の次の章を参照してください。
  「申請の手引き」→「第1編第3章17 パスワードを確認するには」
  「操作マニュアル パスワード変更/メールアドレス変更/パスワード確認申請編」→「3 ID/パスワード確認申請」

資格申請システムの「IDパスワード確認申請」の機能を利用しても確認できない場合

まずは下記担当までお問い合わせください。

 工事・コンサルの業者の方
  〒221−0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター4階
   神奈川県 県土整備局 建設業課 横浜駐在事務所 建設業審査担当
             電話(045)313-0722(直通)

 物品・一般委託の業者の方
  〒231−8588 横浜市中区日本大通1
   神奈川県 会計局 調達課 資格審査グループ 
            電話(045)210-6721(直通)

 それでも確認できない場合、またその他やむをえない理由がある場合は、
 競争入札参加資格認定通知書の写しを交付いたします。
 交付については、交付願に記入し、代表者印を押印の上、上記担当まで郵送してください。
 様式はこちらです。「競争入札参加資格認定通知書(写)交付願」
 返信には2週間ほどかかる場合がありますので、余裕をもって提出してください。

 なお、認定通知書の写しに記載されているパスワードは、初期パスワードです。

Q5 仮IDでログインできません。
A5  仮IDとは、入札参加資格の認定申請する時に使うIDです。既に入札参加資格が認定されている方は、仮IDではログインできませんので、本ID(認定番号)でログインしてください。

 仮IDは、次の形式になっています。  
  仮ID       K******* (「K」は大文字、「*」は数字。全て半角)
  仮パスワード   P******* (「P」は大文字、「*」は数字。全て半角)

 仮IDもしくは仮パスワードを紛失した場合は、「資格申請システム」の「IDパスワード確認申請」の機能を使って確認してください。

「IDパスワード確認申請」については、「操作マニュアル」の次の章を参照してください。
・「操作マニュアル パスワード変更/メールアドレス変更/パスワード確認申請編」→「3 ID/パスワード確認申請」

Q6 本ID(認定番号)でログインできません
A6  神奈川県の「競争入札参加資格認定通知書」に本ID(認定番号)及び初期パスワードが記載されています。認定されていない場合には本IDは利用できません。
※初期パスワードは新規申請時の認定通知書にのみ記載されています。

本ID(認定番号)は次の形式になっています。
 本ID(認定番号) ****** (6桁の数字。全て半角)
 初期パスワード  ********** (数字とアルファベットの混合。全て半角)

 入力する時は、アルファベットの大文字、小文字を区別して入力して下さい。
 メモ帳などで入力内容を確認し、コピーした後に貼り付けでログインを試して下さい。
 「0(ゼロ)」と「O(オー)」、「1(いち)」と「l(エル)」は間違いやすいのでご注意下さい。
 パスワードを変更された場合は、変更後のパスワードを入力しているかどうかを確認して下さい。

 認定番号を紛失した場合は、入札情報サービスシステムの資格者名簿でご確認ください。
パスワードに関しては、「資格申請システム」の「IDパスワード確認申請」の機能を使ってパスワードを確認してください。

「IDパスワード確認申請」については、「操作マニュアル」の次の章を参照してください。
・「操作マニュアル パスワード変更/メールアドレス変更/パスワード確認申請編」→「3 ID/パスワード確認申請」

Q7 申請書の送信が完了しているかどうか確認するにはどうすればよいですか?
A7  申請書の送信が完了した場合には、申請書仮受付票発行の画面が表示されます。
 その後、改めて確認する場合には「申請状況確認」機能を利用して、進捗状況を確認してください。送信前は「作成中」、送信後は「審査中」となります。
 なお、一旦送信した後で、「手続済み申請書修正/取下げ」の修正実行により、申請書を画面で開いてしまうと「修正中である。」ということで、「作成中」に戻ってしまいますので、この場合はもう一度送信していただく必要があります。
 また、データ送信後に申請内容を確認するには、「申請状況確認」から申請書を帳票様式で印刷できますので、控えとしてください。

電子入札システム FAQ目次へ


Q1 受注者クライアントの画面で時刻が表示されません。
A1 受注者クライアント画面が正しく動作していません。次の事項を確認のうえ、解決しない場合は、ICカードを購入した認証局にお問合せください。
 JREがインストールされているかどうかを確認してください。
 JREのバージョンを確認し、認証局で指定しているバージョンと合っているかどうかを確認してください。

  ⇒ JREのインストール及びバージョンを確認する方法はこちらをご覧ください。

 Javaポリシーの設定を確認してください。

  ⇒ Javaポリシーの設定内容についてはこちらをご覧ください。
  なお、設定方法は認証局のマニュアル等を参照してください。

 キャッシュのクリア等、次の事項を実施してください。

Q2 利用者登録の資格審査情報検索画面でエラーが出て先に進めません。
A2 次の事項を確認してください。
  • 「登録番号」は認定番号(6桁)の前にゼロを4桁つけて10桁にして入力してください。
  • 「商号又は名称」は認定されている名称を、(株)等の称号も含めて入力してください。 また、(株)のカッコも含め、名称は全角で入力してください。
  • 「パスワード」は県からの競争入札参加資格認定通知書に記載されている初期パスワード、もしくは受け取ってから変更したパスワードを利用してください。また、資格申請システムでパスワード変更をした場合、電子入札システムに反映されるのは、次の日からとなります。
  • パスワード変更をした当日に検索する場合には、変更前のパスワードを使用してください。

Q3 利用者登録画面で「Javaアプレットインストールが中止されました」とエラーが表示されます。
A3  電子入札システムは半角文字のユーザで利用してください。
 ユーザ名が全角文字(ひらがな、漢字、「ABC」、「123」などの全角の英数字)で設定されている場合には、半角文字のアカウント名を作成し、利用してください。

Q4 受注者クライアントの画面でブラウザが強制終了します。 
A4 パソコンの環境がシステムを利用できる環境と合っているかどうか、次の事項を確認してください。
パソコンのセキュリティ設定 ⇒ 事前準備のページをご覧ください。 パソコンの環境が上記のシステムを利用できる環境と合っている場合は、次の事項を実施してください。 なお、操作後にはパソコンを再起動してください。

また、問題が解決しない場合にはICカードを購入した認証局にお問合せください。

Q5 ファイルをダウンロードしようとしたところ、セキュリティの制限によりファイルのダウンロードができませんでした。
A5 信頼済みサイトへの登録をお願いします。

  ⇒ 登録方法はこちらをご覧下さい。

改善されない場合はレベルのカスタマイズ設定の確認をしてください。

  ⇒ 確認方法はこちらをご覧ください。(PDF748KB)

Q6 「APPLET CRITICAL********-03001 デバイスが使用できません」と表示されます。
A6  ICカードがきちんとセットされているか、ICカードリーダがパソコンにつながっているかをご確認ください。
 ICカード及びパソコンに問題がない場合には、ICカードが破損している場合もありますので、認証局へお問い合わせください。

Q7 「SERVLET−ERROR  ログインに失敗しました。このICカードは利用者登録がされておりません。」と表示されます。
A7  ICカードの利用者登録がされていません。
 接続確認で利用者登録をした場合でも、電子入札システムでの利用者登録が必要となりますので、利用者登録を行ってください。

Q8 「APPLET CRITICAL********-03002 ログインに失敗しました」と表示されます。
A8 次の事項が原因として考えられます。
  • PIN番号の入力間違い
  • カードリーダやカードのセットミス(きちんと差し込まれていない、カードを逆に差している等)
  • ICカード失効
 ICカード失効の原因としては、PIN番号を連続で数回間違えている、有効期限が切れている等が考えられます。
 PIN番号を何回間違えると失効するのか、またその対応方法については認証局やICカードによって違いますので、ICカードを購入した認証局に直接お問合わせください。

Q9 「APPLET CRITICAL ********-19999 実行エラーが発生しました」と表示されます。 
A9 次の事項が原因として考えられます。
  • Javaポリシーの設定がされていない。
  • ポップアップブロック機能が有効になっている。
Javaポリシーの設定内容についてはこちらをご覧ください。
  なお、設定方法は認証局のマニュアル等を参照してください。

※ポップアップブロック機能については、次の事項を実施してください。

Q10 調達案件が検索できません。
A10  検索条件をご確認ください。
 部局名は初期値が選択されているので、検索したい案件の発注部局に変更してから検索してください。

Q11 指名通知到着メール用のメールアドレスを変更するにはどうしたらよいですか。
A11  電子入札システムで、認定を受けている調達機関及び業種の入口を選択し、利用者登録機能で代表窓口情報の連絡先メールアドレスの変更を行ってください。

 なお、メールアドレスには、競争入札参加資格申請用として登録しているものと、電子入札用としてICカードの利用者登録時に設定しているものがあります。
 競争入札参加資格申請用のメールアドレスは、資格申請システムに本ID(認定番号)でログインし、メールアドレス変更届で変更してください。
 電子入札用のメールアドレスの変更は、登録したICカードで電子入札システムの利用者登録にログインし、利用者登録の変更により行ってください。

Q12 ファイルを添付しようとすると「APPLET CRITICAL ********-19999 実行エラーが発生しました」と表示されます。
A12  ファイルは3MBまで添付できますが、2MBを超えるファイルを添付しようとすると、パソコンの環境によっては上記のエラーが表示される場合があります。
 Javaの設定の変更を行うとファイルの添付ができるようになります。

  ⇒ 対処方法はこちらをご覧ください。

 なお、操作後にはJavaの設定を元に戻してください。

Q13 PIN番号入力ダイアログが表示されません。
A13  「Javaのキャッシュクリア及びインターネット一時ファイルの削除」後、パソコンを再起動して再度ログインをお試しください。
  キャッシュクリア等の方法については、上記「電子入札システム」QAの4に記載しております。

 改善しない場合は、JavaやJavaポリシーの設定を認証局で確認してください。
 また、入札書の期限が迫っている場合は、事前に調達機関にご相談ください。

Q14 利用者登録はどのように行いますか。
A14  1 「電子入札システム」入口から『電子入札システムインフォメーション』画面の「電子入札システム」
  ボタンをクリックし、調達機関と業種を選択します。
 2 利用者登録を選択し、次の画面で「利用者登録処理」ボタンをクリックします。
 3 「登録」ボタンを押し、PIN番号入力ダイアログに認証局から発行されたPIN番号を入力します。
 4 『資格審査情報検索』画面で登録番号(認定番号の前に「0000」をつけた10桁の番号)、商号又は
  名称、パスワードを入力し、「検索」ボタンをクリックします。
 5 『利用者登録』画面に必要事項を入力し、「入力内容確認」ボタンを押して登録内容を確認します。
 6 内容にお間違いがなければ「登録」ボタンを押し、最後に登録内容を印刷します。

Q15 画面が正しく表示されません。
A15  Internet Explorerの互換表示設定を行わない場合、画面が乱れて表示される、入札に関わる操作が正常に行えないなどの不具合が生じる原因となります。

互換表示設定の方法はこちらをご覧ください。
 ⇒ Internet Explorer 9を利用する場合       
 ⇒ Internet Explorer11を利用する場合       

入札情報サービスシステム FAQ目次へ


Q1 入札案件はどのように確認しますか。
A1  入札情報サービスシステムで公開しております。 入札情報サービスシステムにログイン後、調達機関を選択して、該当業種の入札公告をクリックして下さい。 入札案件の検索条件入力画面に検索条件を設定し、「検索」ボタンをクリックします。
 なお、検索項目に何も入力せず「検索」ボタンをクリックしますと、現在公表されている全案件を表示することができます。
 各案件に参加するため説明書、参考資料等も公開されています。

その他 FAQ目次へ


Q1 PDFファイルを利用するためにはどうすればよいのでしょうか?
A1  PDFファイルをご利用いただくためには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布している「Adobe Reader」(文書閲覧用のソフトウェア)が必要となります。
 アイコンをクリックするとダウンロードページが表示されます。

AdobeReaderダウンロードページ

問題が解決しない場合の問い合わせ先は、お問い合わせのページをご覧ください。 ⇒お問い合わせのページ

かながわ電子入札共同システム トップページ