トップ事前準備/ JREの無効化
更新年月日:2018年3月8日

かながわ電子入札共同システムタイトル

JREを無効化する方法

インターネットエクスプローラーのメニューバーの画像


Internet Explorerを起動します。
「altキー」を押してメニューバーを表示させます。


メニューバーのツールを選択する画像


メニューバーの「ツール(T)」をクリックします。


ツールのインターネットオプションを選択する画像


インターネットオプションをクリックします。


インターネットオプションのプログラムタブの画像


「プログラム」タブをクリックします。


詳細タブのアドオンの管理を選択する画像


アドオンの管理ボタンをクリックします。


アドオンの管理画面 アドオンの管理画面ですべてのアドオンを選択する画像


表示からすべてのアドオンを選択します。


アドオンの管理画面 アドオンの管理画面でJava Plug-inを無効にする操作の画像


「Java Plug-in xx.xx.xx(数字はバージョンにより異なります)」を選択し、無効にするボタンをクリックします。


アドオンの管理画面 アドオンの管理画面でJava Plug-inを有効にする操作の画像


かながわ電子入札共同システム利用する際は、有効にするボタンをクリックします。

※JREを使用して一部の悪意あるホームページにアクセスすると、情報の漏洩等のセキュリティ上の問題が発生することがあります。
かながわ電子入札共同システム、または信頼のできるサイトに接続する場合を除き、JREは無効化しておくことをお勧めします。


かながわ電子入札共同システム トップページ