トップ/電子入札システムインフォメーション
更新年月日:2018年3月8日

かながわ電子入札共同システムタイトル

電子入札システム インフォメーション


ログインはこちらから

電子入札システム

<重要>ICカードの名義人等の登録情報は最新ですか?

 電子入札システムでご利用になっているICカード(電子証明書)の記載事項に変更があった場合は、直ちにICカード発行会社(認証局)にカードの失効申請及び新しいカードの発行申請が必要になります。
 また、例えば、代表者が変更したにもかかわらず、ICカードの記載事項が旧代表者のままで入札に参加すると、「ICカードの不正使用」となり、発注者は、ICカードが不正に使用された入札案件について、当該入札参加者に対し次の措置をとることができますので、ご注意ください。

(1)落札者決定までに不正使用が判明したときは、当該案件への入札参加資格を取り消します。ただし、既に入札書を提出している場合には、開札時に当該入札書を無効なものとして取り扱います。

(2)落札者決定後に不正使用が判明したときは、契約締結前のときは契約締結を行いません。また、契約締結後に不正使用が判明した場合には、契約を解除します。
電子入札運用基準

 記載事項に変更があった場合は、カードを更新するなど適正な手続をお願いします。

 「工事、コンサル」または「一般委託、物品」のいずれかの業種でログインした後は、必ずブラウザーの画面を全て閉じてから、他の業種にログインしてください。
 全てのブラウザーの画面を閉じないままで、他の業種にログインすると不具合が発生することがあります。


システム操作のお願い

 システムへのアクセスが集中すると、システムの動作が遅くなることがあります。
 午前中にアクセスが集中する傾向がありますので、時間に余裕のある方は、午後に操作していただきますよう、ご協力をお願いします。


入札説明書の確認

 一般競争入札の場合、電子入札システムでは入札説明書は閲覧できません。
 まず、入札情報サービスシステムで入札公告の添付ファイルを表示してください。
 添付ファイルの中に入札説明書等のファイルがありますので、発注内容や参加資格を御確認ください。


画面の時刻表示

 時刻が表示されない場合は「よくある質問 電子入札システム Q1」をご覧ください。


利用者登録

 電子入札に参加するためには、あらかじめICカードにより、利用者登録を行う必要があります。

 まず、事前準備のページをご覧いただき、パソコンの環境設定を行ってください。
 次に利用者登録マニュアルをご覧いただき、システムを操作して利用者登録を行ってください。

 なお、利用者登録は、工事系(工事、コンサル)と物品系(一般委託、物品)の登録が別々となっています。
 認定を受けている業種により、いずれか、または両方に行う必要があります。

 例)認定業種が工事、コンサル、物品 ⇒ 工事系と物品系の利用者登録が必要
   認定業種が一般委託、物品 ⇒ 物品系のみの利用者登録が必要

   

 利用者登録時の「資格審査情報検索画面」で入力する登録番号やパスワードはマニュアルに注意事項が記載されています。
 利用者登録マニュアルをご覧ください。


かながわ電子入札共同システム トップページ